INTERVIEW2018.04.06

京都歴史舞台

舞は好きやけど、お休みの日はやっぱり待ち遠しい。― まめ章 すがお~22人の舞ことば~ #19

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

̶̶ 舞妓さんになった理由を教えてください。

七歳の時に七五三でお着物を綺麗に着せてもらった頃から、お着物がすごく好きなんどす。 せやから、綺麗な格好をして、働くことに憧れていて。 出身は千葉県なんどすけど、舞妓さんにはずっとなりたい!と思っていたので、中学卒業してすぐに京都へやって来ました。


̶̶ 舞妓さんになって、大変だったことはありますか?

やっぱりお稽古どすね。 一番大変なのは舞どす。 一曲覚えたら次を覚えなあかんし、なにより正解がないものやので……。 それでも、舞やお茶、お囃子のような日本文化にはすごい憧れがあったので、大変どすけど、やっぱり楽しおす。


̶̶ まめ章さんがほっと一息ついて、「すがお」でいられるのはどんな時ですか?

舞台が終わって、幕が降りた瞬間どすね。 今までの緊張から解放されて、気力がふっと抜ける瞬間やとは思います。 お休みの日は、月に二日あるんどす。 せやから、それまで「あと一週間! あと三日! あと一日!」みたいに指折り数えて待ってます。 お買い物行ったりとか、映画を観に行ったりとか、好きなことができる日なので、やっぱり待ち遠しいどすね。


̶̶ 今後、どんな舞妓さんになっていきたいですか?

よく、置屋さんのお母さんに「舞妓さんは、舞が舞えへんかったら舞妓さんちゃうえ」ってよく言われるんどす。 なので、なんでも熱心にお稽古して、芸事に長けた舞妓さんになりたいどす。


̶̶ 都をどりに対する意気込みを教えてください。

うちはまだ温習会しか出さしてもらったことがないので、大きいお舞台で舞う都をどりには、もう緊張しています(笑)。 初舞台やので、とりあえず真剣に取り組みたいどす。 お姉さん方の足を引っ張らないようにしたいどすね。 舞だけでなく、お笛でも出させていただくことになったので、両方ともおろそかにならないようにお稽古を気張りたいどす。

 

 


> Please tell us the reason why you would like to be “MAIKO”.

I dressed up in KIMONO for my 7 years ceremony (Japanese annual event to wish children’s health and growth), and became interested in “KIMONO” style. From this experience, I had a dream to be “MAIKO” in Kyoto. Although I am originally from in Chiba, next to Tokyo, I would have loved to be MAIKO so much. That’s why I came to Kyoto right after I graduated from a junior high school.


> When do you feel hard for your MAIKO life?

Lessons could be hard for me, especially “MAI” (dance). Even if I memorize one program perfectly, there is always another one to start with. In MAI programs, there could be more than one collect way to dance. That’s the most difficult point to master them. No matter how hard those lessons are, I am always happy to practice and I can do my best, because I love Japanese cultures, “ MAI”, “OCHA” (traditional tea style), and“ OHAYASHI” (traditional music).


> When do you feel relaxed?

It is the moment a curtain is fallen after finishing a program. I’m released from my nervous feelings. Also I have days off twice a month. I always cannot wait these days which I enjoy shopping and movies. It is one of my relaxing time.


> How do you like to be as “MAIKO”?

“My mother (master)” at OKIYA(MAIKO’s dwelling) always tells me if I cannot dance“ MAI” well , I am not a professional of MAIKO. So that I try hard on practice and I would like to be a professional as MAIKO.


> Please tell us your enthusiasm for the “MIYAKO-ODORI”

Actually I am so nervous, because I had never performed “MAI” at a big stage such as “MIYAKO-ODORI”. As I don’t want to mess up our performance, I am concentrating hard for my first stage. In this stage, as I am not going to perform only “MAI” but also “OFUE(Japanese flute)”, I am practicing both of them hardly. I will do my best.

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?