SPECIAL TOPIC2020.11.23

Web HOP展 2020 ― 京都芸術大学大学院 芸術研究科芸術専攻 修士1年生 作品展

edited by
  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科

本展は、文化創生、芸術文化、美術工芸(彫刻・立体造形・陶芸・染織・映像メディア・日本画・油画 )、デザイン(イラストレーション・アニメーション・マンガ・絵本・キャラクターデザイン・ ゲームグラフィックデザイン・プロダクトデザイン・情報デザイン)、環境デザイン(建築・インテリアデザイン・ ランドスケープデザイン)といった多様な専門領域・分野で学ぶ大学院修士1年次生63名が、入学以来7ヶ月間にわたる研究・制作の成果を検証し、今後の表現に向けた可能性を相互に確認し合う機会となっています。

今年度は、コロナウィルスに関して予断を許さない状況がなお継続しているため、ギャルリ・オーヴでの展覧会と、このWEB上での展覧会の2本立てで実施することとなりました。

HOP展がこの時期に開催されるのは、次なるSTEPへと着実にかつ正確に一歩を踏み出し、そして力強くジャンプすることを願い期待するからです。この展覧会が、出展者の皆さん相互の切磋琢磨、各自の表現のさらなる深化への気付きとなることを願います。


大学院 芸術研究科 芸術専攻(修士)専攻長
河合 健

 

展示ページの作品画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます。

▶︎ 文化創生領域

▶︎ 芸術文化領域

▶︎ 美術工芸領域 彫刻・立体造形、陶芸、染織、映像・メディア

▶︎ 美術工芸領域 日本画

▶︎ 美術工芸領域 油画

▶︎ デザイン領域 イラスト、アニメ、マンガ、絵本、キャラクターデザイン、ゲーム

▶︎ デザイン領域 グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、情報デザイン

▶︎ 環境デザイン領域

 

バナーデザイン :  
董 千瑜(デザイン領域グラフィックデザイン分野)

デザイン監修 :  
佐藤 博一(
大学院デザイン領域教授

 

本サイト内に掲載されている全てのコンテンツ(作品画像、テキスト、プログラムなど)に関する著作権およびその他の権利は、すべて本学、作者、及び本学に情報を提供している提供者に帰属します。著作権者の許可なく改変、複製、賃貸、貸与、販売、出版、送信、放送など、方法の如何を問わず第三者の利用に供することを固く禁じます。

  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科Kyoto University of the Arts Graduate School

    新たな社会の創造・成長を牽引していくリーダーを世界へ輩出する。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?