REPORT2020.12.18

アート

クリスマスに贈る3つの贈り物 ― 冬の京都芸術大学を色鮮やかに演出するイルミネーションプロジェクト

edited by
  • 京都芸術大学 広報課

冬の京都芸術大学を色鮮やかに演出するイルミネーションが点灯しました。

こちらは、瓜生山キャンパス・人間館の大階段を灯りによってアートな空間に演出し、学生や地域の方々、目の前の白川通りを行き交う方々を明るく照らし、イルミネーションを楽しんでいただくプロジェクトです。2005年から始まり、今年で15年目を迎える歴史あるもの。

学科コース横断で集まった1~3年生の計26名が、10月よりプロジェクトを開始。そして、12/18(金)18時20分頃より点灯式を行い、現在はその門が閉ざされた状態ですが、キャンパスが色鮮やかに夜空に浮かび上がりました。

テーマとコンセプト

今冬のテーマは「クリスマス」です。
クリスマスには、誕生という意味があります。大学で、たくさんの出会いをするうちに、自分も知らないような自分に気づくことができます。それは新しい自分の誕生ともいえます。
また、今年、大学名も新たに変わり、この京都芸術大学の誕生を祝福したいという思いと、誕生を意味する日であるクリスマスと結び付けて、テーマを「クリスマス」にしました。

京都芸術大学の学生として私たちは日々、大学で学ぶ喜びや未来への希望などをいだいています。
これを大学から私たちへの贈り物と考えました。この大学からの贈り物を私たち学生は学生生活の中で成長させ、社会へ色々な形で私たちからの贈り物として発信していきたいと思います。

そして、社会から京都芸術大学への贈り物は、学生や卒業生の活躍への称賛や評価だと考えています。

これらの京都芸術大学と学生の繋がり、学生と社会との繋がり、そして社会と京都芸術大学との繋がりを表す「贈り物」をコンセプトとしました。

特設webサイト
https://kuaillumipj2020.wixsite.com/officialsite


「クリスマス」とは、そのものずばりのテーマですが、大学の名称変更や、新たな自分の誕生を祝福するという意味が込められています。

また、そのコンセプト「贈り物」もクリスマスにちなんだものですし、「学ぶ喜び」を大学からの贈り物だと捉え、その成長を「社会へ色々な形で私たちからの贈り物として発信したい」と話します。

大学と学生たち、そして社会の3つが「贈り物」を媒介としてつながるようなテーマ、コンセプトになっています。

各班にわかれて企画を立案し、プレゼンテーション。案を絞っていきます。
インスタレーションを学んでいる様子。
各班で空間を構成し変化・異化させ、空間全体を作品に。


プロジェクトが始まったのは10月のことですが、指導教員の原田悠輔先生、森岡厚次先生は「後期から対面授業が再開したものの、感染対策をしながらの大変な制作状況でした」と言います。

「学生たちは改めて友だちと会えることに感動し、また作品をみんなで制作できることに心躍らせ、毎日遅くまでプロジェクト活動を行っていました。学生たちの温かい光のイルミネーションをご高覧いただけると幸いです」。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世の中が暗いムードになっている中、「芸術の力で社会を変える」を合言葉に、プロジェクトメンバーは、寒い中、毎日遅くまで頑張ってきました。そんなメンバーから、大学の前の白川通りを行き交う方々、そして社会への「贈り物」として、こちらのイルミネーションをお届けします。

大階段の上の柱はクリスマスツリーを表現。一般的にクリスマスツリーに使われているモミの木は冬でも枯れないということから「希望」を表しています。

クリスマスツリーに巻いているのは、シャンパンゴールドの電飾。ゴールドには「才能」という意味があり、日々成長している木とともに自分の才能を伸ばしてほしいという願いが込められています。

こちらのオブジェは正二十面体で形作られています。正二十面体には、「活力を生み出す」という意味があり、今年は多くの人が活発に活動できなかったことから、この正二十面体を見た人々に活力を与えたいという思いが込められています。

オブジェは白色に輝いており、白色には「誕生」や「新しい」という意味があることから、大学生活の中で多くの人と関わり、新しい自分を発見したり、生み出したりしている学生たち自身を表現しています。

点灯式のオープニングセレモニーにて、今年のテーマやコンセプトを説明。

期間は「12/25(金)」まで。色鮮やかに演出された、芸大生ならではのイルミネーションをぜひご覧ください。 どうぞ心温まるクリスマスをお過ごしください。

京都芸術大学イルミネーション

期間 2020年12月18日(金)~2020年12月25日(金)
時間 16:30~21:45(土日は20:00まで)※予定

(集合写真撮影:大河原 光)

 

  • 京都芸術大学 広報課Office of Public Relations, Kyoto University of the Arts

    所在地: 京都芸術大学 瓜生山キャンパス
    連絡先: 075-791-9112
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?