REPORT2020.12.05

アート

KUA ANNUAL 2021「irregular reports いびつな報告群と希望の兆し」プレビュー展

edited by
  • 京都芸術大学 広報課

2020年は、⾒通しや計画をたてられない不測の⽇々が続いています。誰もが⼿探りで、現在を過ごしているのではないでしょうか。オリンピックの延期をはじめ、予定や計画の変更も多数ありました。ところで芸術作品には、鋭敏な感性で時代を捉え描きだす芸術家による世相の「記録」という側面もあるでしょう。芸術家は、社会に対してときに鋭い批評性を伴う疑問をなげかけ、ときに状況を肯定し奨励します。⾏政機関などが残す(公)⽂書(Document)がいわゆる⼤⽂字の記録だとしたら、芸術家による作品は、フィクションを伴う創造的で抽象的でちょっといびつな報告(irregular report)と⾔ってもよいかもしれません。

本展は、「いま、ここ」という状況下で若い芸術家が制作した作品を発表する場です。17組の作家たちがそれぞれの作品を通じて、この数奇な⼀年を表現する、時代を映す鏡となる「報告」の集合でもあります。

2020年は歴史に残る⼀年となるでしょう。悲惨なことも、よいこともありますが、これから芽吹く作家たちの表現が現在を捉えるいびつな報告群であるとともに、未来への希望を⼿繰り寄せる予兆となることを期待しています。


キュレーター・服部浩之
(インディペンデント・キュレーター、京都芸術大学芸術学部客員教授、秋田公立美術大学大学院准教授)
 


 

 

飯田 匠海|IIDA Takumi

《瑶響濤凮(たまゆらなみかぜ)》 Covid-19 Season: Vibescape ミクストメディア

 

 

柯 琳琳|O LamLam

3 points to a line》 ミクストメディア

 

 

栗林 勝太|KURIBAYASHI Shota

《建築的図式 No.1〜16》 Architectural schema No.1-16 発泡ポリスチレン、アクリル

 

 

貞 雄大|SADA Yudai

《Cone Exercise》 三角コーン、ミクストメディア

 

 

新開 日向子|SHINKAI Hinako

反復する森》 Iterated forest ミクストメディア
協力:○△□(まるさんかくしかく)、助成:小笠原敏晶記念財団

 

 

高尾 岳央|TAKAO Takehiro

Characters Landscape #1-9》 アクリル絵具、パネル

 

 

高田 美乃莉|TAKADA Minori

《No.30〜》 ミクストメディア

 

 

多田 照美|TADA Terumi

《(be) dancing》 映像(12分)

 

 

寺田 玲奈|TERADA Reina

ピンクリベラ》 Pink libera ミクストメディア

 

 

戸田 樹|TODA Itsuki

《一頭の慕情は遂にハイ・ジャックを決行し、依然として世界塔は漂泊と崩落を繰り返す》 One Longing finally decides to hijack, and still the WORLD TOWER keeps drifting and collapsing 木、ミクストメディア

 

 

長田 綾美|NAGATA Ayami

《Old dictionary》 古い辞書

 

 

平井 志歩|HIRAI Shiho

「あなたのトラベルツールを借してください。」 “Borrow your travel tools.” ミクストメディア

 

 

本田 莉子|HONDA Mariko

《名もなき祝祭》 Unkown spirituality ミクストメディア

 

 

御村 紗也|MIMURA Saya

  • 《look》 《see》 アクリル絵具、ミクストテクニック、パネル
  • 《see》(部分)
  • 《whisper》 アクリル絵具、ミクストテクニック、パネル

 

 

山本 友梨香|YAMAMOTO Yurika

《薄山の上の》 Thin mountain of 鉄

 

 

R E M A

《道路 地図 刑務所以外のものへの逸脱の試みⅢ》 Trying to jump out of roads, maps and prisons Ⅲ  写真、ゲーターフォーム、アルミフレーム、欅

 

 

Creative Thinking Project

カレンダーと人との新しい関係 New relations between calendars and people ミクストメディア

 

 

KUA ANNUAL 2021「irregular reports いびつな報告群と希望の兆し」プレビュー展

会期 2020年12月3日(木)~18日(金)
10:00~18:00
場所 京都芸術大学 ギャルリ・オーブ

※一般の方のご入場はできません。

https://www.kyoto-art.ac.jp/kuaannual2021/

 

  • 京都芸術大学 広報課Office of Public Relations, Kyoto University of the Arts

    所在地: 京都芸術大学 瓜生山キャンパス
    連絡先: 075-791-9112
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?