REPORT2019.03.26

アートプロデュースデザイン教育

心に寄り添うアート -「HAPii+2018」ホスピタルアートプロジェクト

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

 

京都造形芸術大学は京都府立医科大学附属病院との産学公連携プロジェクトとして、ホスピタルアートプロジェクト「HAPii+2018」を実施しました。

ホスピタルアートとは病院の施設にアートやデザインを施し、病院を訪れる方にとってより心地よい空間を目指す試みのことです。2007年より同院との連携をはじめて10年目となる今年の舞台は、2018年11月に竣工したばかりの新しい施設「永守記念最先端がん治療研究センター」。がん治療を専門とする施設で、日本国内でもまだ十数か所しかない「陽子線治療室」を有する最先端の医療センターです。

今回学生がホスピタルアートに取り組んだのは、同センターの「陽子線治療室」と治療室への通路。同院では、2部屋の陽子線治療室を保有しており、学生はその内の1部屋、主に子どもの患者が利用する治療室の施工に取り組みました。

本プロジェクトは、昨年10月よりスタート。現地見学から始まり、図案構想、同院関係者へのプレゼンテーション、作業計画の策定、制作準備、そして施工と進みます。

2018年10月、プロジェクト参加者全員で施設場所を視察。同院職員より説明を受ける。
施工前の陽子線治療室
治療室への通路

現地視察後は、話し合いを重ねアイデアをより具体的な提案に仕上げていきます。そして2018年12月、途中経過を報告するため、病院関係者のみなさんに向けてプレゼンテーションを実施しました。プレゼンに参加した病院関係者からは「子どもたちが治療を恐れず、継続して通うのが楽しくなるような案を期待している」という意見が聞かれました。

学内ミーティングの様子
中間プレゼンテーションの様子

頂いた意見を実現するため、さらに話し合いを重ねたプロジェクトメンバーは、遂に「エデュテインメント(edutainment)」という、本プロジェクト全体のテーマを導き出しました。(「エデュテインメント」とは、教育(education)と娯楽(entertainment)を掛け合わせた言葉で、楽しみながら学ぶことを意味します。)

「エデュテインメント」を元に提案内容の精度を高め、今年2月に実施した最終プレゼンに臨みます。

最終プレゼンテーションの様子。同院の医師・看護師・技師など40名以上のスタッフが参加した。

プレゼンで採用されたのは、学生考案の35種類のオリジナルキャラクター「プロトンズ」と、プロトンズが住む架空の惑星「プロトン星」の世界を院内に描くというもの。

子どもたちの親しみやすいテイストで描かれるプロトンズは、医療機器をモチーフに制作。キャラクターを通して自然と医療の知識を身につけ、子どもたちの「わからないこと」への恐怖心を軽減するねらいがあります。

学生オリジナルキャラクター「プロトンズ」の一部。
陽子線の陽子(英語:プロトン)から命名。

施工のテーマは「宇宙船病院」。陽子線治療室はコックピットをイメージし、治療室へと通じる廊下にはプロトン星で暮らすプロトンズの様子を描きました。治療に向かう子どもたちがワクワクするような空間をイメージしながら施工は進みます。

施工中の様子
想いを込めて一筆一筆を大切に描く
無機質な廊下を明るい空間にするため、壁の色をパステルカラーに変更。

院内での10日間の施工期間を経て、3月6日(水)ホスピタルアートが完成しました。

「陽子線治療室」
治療室へ向かう通路

またホスピタルアートの関連グッズとして、「プロトンズ図鑑(スタンプコレクション冊子)」と「キャラクタースタンプ」を制作。治療を受ける子どもたちに「プロトンズ図鑑」を配布し、治療ごとにスタンプを押して図鑑を完成させるというものです。

治療に通う子どもたちの頑張りを可視化することができるとともに、コレクションする楽しみを治療のモチベーション維持につなげる試み。

オリジナルスタンプ。治療室に置かれている。
「プロトンズ図鑑」

治療ごとにかわいいスタンプで埋め尽くされていく。

今年の4月以降、本格的に治療が始まる同施設。学生が描くプロトンズが、ワクワク楽しい気持ちと、時に戦う勇気を与えてくれる、子どもたちの良きパートナーであり続けてほしいと願います。

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?