瓜生山が、一番かがやく夜―京造ねぶた2018

SPECIAL TOPIC2018.09.13

京都アート

瓜生山が、一番かがやく夜―京造ねぶた2018

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室
  • 高橋 保世

9月12日、瓜生山キャンパスでは「京造ねぶた」の点灯式・表彰式が開催されました。

1年生全員を対象とした基礎力養成プログラム「マンデイプロジェクト」の集大成であるこの「京造ねぶた」。今年も1年生977名が学科を横断した23クラスに分かれ、約2週間、制作に励んできました。

台風の影響で活動できない日もあった中、限られた日数で完成させるために力を尽くしてきた学生たち。熱気と達成感に包まれた一夜の様子をお届けします。

学長賞に輝いたのはCクラスの「なまはげ」

Pクラスの「狼」は優秀賞と在京都フランス総領事賞のW受賞

佳作に選ばれたAクラスの「大人の香り」

TD賞:Bクラス「蛇」
同窓会賞:Kクラス「なべ」
徳山豊理事長より、全クラスに「理事長賞」を
理事長賞の記念品は全23作品がプリントされた手ぬぐい

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

  • 高橋 保世Yasuyo Takahashi

    1996年山口県生まれ。2018年京都造形芸術大学美術工芸学科 現代美術・写真コース卒業後、京都造形芸術大学臨時職員として勤務。その傍らフリーカメラマンとして活動中。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?