REPORT2018.05.29

プロデュース

連続起業家「孫 泰蔵氏」に聞く ― クロステックデザインコース特別講義

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

2018年5月18日(金) 、京都造形芸術大学 情報デザイン学科 クロステックデザインコースでは、日本有数の連続起業家として知られる孫 泰藏氏お迎えし、特別講義を実施しました。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の創立者として知られる孫 泰蔵氏は、現在Mistletoe株式会社のファウンダーとして、次世代の問題解決に取りくむ起業家の育成や、スタートアップへの投資、テクノロジスト・アーティストへの活動拠点の提供、人的ネットワークの支援などマルチな活躍をされています。

「起業」の門戸が広く開かれる現代では、「クオリティ」が求められると語る孫氏
孫氏が自分の抱く疑問に対し「なぜ疑問に思うのか」を考える姿勢の大切さを説きます

今回の特別講義では、さまざまな事業の立ち上げに携わる孫氏の体験談や、そこから得られたご自身の価値観をお話いただきました。

インターネットが普及し、動画サイトなど新しいメディアが発達している「今」は、過去20年と比べると爆発的な変化がおこる、とてもエキサイティングな時代だと語る孫氏。今まで「普通」とされていたことが変わっていく中、多くの人と語らい、さまざまな知見とビジョンを身につけることで、「もっとこんな社会になれば」と新たな発見があるといいます。それを原動力に、同じ意見をもつ仲間を世界中からあつめ新しい事業を行っているのだそう。スタートアップが生まれる現場で日々そのエネルギーに触れている孫氏の言葉に、学生は深く頷きながら耳を傾けます。

対話形式の講義では、「お金の価値とは?」「学生のうちにアルバイトをするべきだと考えるか?」「過去に失敗した経験はあるか?」「現在の教育についてどう考えるか?」など多岐にわたる質問が孫氏に投げかけられ、一つ一つ丁寧にお答えいただきました。終始、活発な意見交換が行われ、新しい価値観・観点をみつけることができる有意義な時間となりました。

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?