NEWS2018.04.16

京都デザイン

学生のアイデアが人気商品とコラボ―「selfie-ma のど飴」が発売

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

4月16日(月)、京都造形芸術大学とUHA味覚糖とのコラボレーション商品「selfie-ma のど飴」が発売されます。

本コラボレーション企画にむけて、2018年度の新入生3名を含む9名のプロジェクトチームが発足しました。UHA味覚糖社からの「既存の商品を活用し、新たなターゲットに訴求する商品を」というミッションを受け、同社と学生が500を超える案を出した中から「e-maのど飴」に商品を決定。30代~40代が主な購買層という同商品の魅力を若い世代にも伝えることを目指し、アイデアを具現化していきました。

 

そこで本プロジェクトが注目したのが、インスタグラムなどSNSを中心に定着しつつある「自撮り=selfie(セルフィー)」。「e-maのど飴」を自撮りのツールとして使ってもらい、撮影した写真がSNS等で広まってほしいと「selfie-maのど飴」と名づけました。

京都にある芸術大学として「足元にある京都の魅力の発見」というテーマを掲げ、モチーフに選んだのが京都市動物園で飼育されている動物たち。絶滅が危惧される野生動物を飼育下で繁殖させる「種の保存」事業に力を入れている京都市動物園は2017年、長崎県の対馬だけに生息する絶滅危惧種「ツシマヤマネコ」の繁殖に本州で初めて成功しています。

「そうした取組も多くの人に知ってもらいたい」という学生のアイディアから、パッケージの1種類としてツシマヤマネコが採用されることに。全部で6種類の動物の鼻を表したパッケージは、“インスタ映え”間違いなしです。

なお、同商品の売上の一部は京都市動物園に寄付され、野生動物園の研究のために活かされます。

「selfie-maのど飴」は、asnas、GORiLLAND、ミライハウス、Yショップで販売。ぜひいっしょに写真を撮って、「#selfiema」「#セルフィーマ」とハッシュタグをつけてSNSに投稿してください。

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?