NEWS2018.03.13

京都教育

地方創生の活性化と人材育成を目指して。 -島根県 海士町と包括的な連携に関する協定を締結

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

2018年3月12日(月)、海士町(島根県隠岐郡)と京都造形芸術大学は包括的な連携に関して協定を締結しました。

この協定は、人口減少・少子高齢化が進展する地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展に寄与するとともに、地域の課題解決に貢献できる人材養成を行うことを目的としています。

海士町と京都造形芸術大学はこれまで、映画学科『北白川派』による映画「カミハテ商店」の撮影を始めとして、歴史遺産の活用、空き家のリノベーション、カフェの運営、特産品の開発など、様々な形で交流を積み重ねてきました。

この連携協定により、海士町と京都造形芸術大学との関係を一層強固なものにし、相互の人的・知的資源を活用した連携を推進します。

(メインカット左:海士町 山内道雄町長 右:京都造形芸術大学 本間正人副学長)

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?