REPORT2017.05.19

京都マンガ・アニメデザイン

「“あんスタ”って知ってる?」 ―Happy Elements作品展

edited by
  • 瓜生通信編集部

 「“あんスタ”って知ってる?」――アイドル育成ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』をご存じない方も、テレビコマーシャルでこのキャッチコピーを耳にしたことがある方は多いのではないだろうか。
 冒頭の“あんスタ”をはじめ、数々のヒットモバイルゲームアプリを開発・運営するHappy Elements株式会社の関連作品を展示した『Happy Elements作品展』が京都造形芸術大学 智勇館1Fギャラリーにて開催中。本作品展は2010年~2013年卒業生・計5名による原画作品を中心に、作品場面写、グッズ等の展示が行われている。
 東京と京都、2つに拠点を置くHappy Elements社の京都拠点「カカリアスタジオ」では、“技芸”を花言葉に持つカカリアの花をブランドシンボルに、冒頭で紹介した“あんスタ”をはじめ、硬派ラインストラテジーゲーム『メルクストーリア―癒術士と鈴のしらべ―』などを創出。同スタジオのヴィジュアルを担う卒業生の作品を楽しむことはもちろん、同社によるワークショップの様子や特別課題のパネルを展示。イラストの制作過程や講評の紹介など、実際にキャラクターが完成するまでの様子を見ることが出来る貴重な機会となっている。
 またギャラリー中央にはグッズエキシビションコーナーが設けられ、マネキンに着せられた制服とジャケットセットを筆頭にHappy Elements社関連作品のグッズがずらりと並ぶ。来場者からは「これ欲しい!」等の声とともに一際注目を浴びていた。一部商品は本学瓜生館2Fにて販売を行っているので、気に入ったものを見つけたらぜひ併せて足を運んでほしい。
 さらにギャラリー北側の壁に多数展示された場面写のエリアでは、「推し(イチオシのキャラクター)はどこ?」と夢中になって探すファンの姿も。本展でHappy Elements社について初めて知った方は、まずは気軽に自分の“推し”を探してみるというのも楽しみ方の一つだろう。
 「“あんスタ”が京都で生まれたって知ってる?」――鑑賞後はそんな言葉を口にしているかもしれない。

 

Happy Elements作品展

京都造形芸術大学と株式会社ムービックとの連携プロジェクト企画第2弾。

日程 2017年04月28日(金)〜 2017年05月21日(日)
時間 10:00 〜 19:00(会期中無休/各日最終入場時間は18:30)
場所 瓜生山キャンパス 智勇館1階ギャラリー(作品展示)/瓜生館2階(関連グッズ販売)
入場料 無料
主催 京都造形芸術大学・株式会社ムービック

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/1574

 

  • 瓜生通信編集部URYUTSUSHIN Editorial Team

    京都造形芸術大学 広報誌『瓜生通信』編集部。学生編集部員24名、京都造形芸術大学教職員からなる。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?