REPORT2016.08.04

アートデザイン

新星輝く。 ―<混沌から躍り出る星たち2016>(スパイラルガーデン)

edited by
  • 瓜生通信編集部

8月4日(木)より、東京・表参道のギャラリー「スパイラル ガーデン」において、京都造形芸術大学の卒業制作選抜展<混沌から躍り出る星たち2016>が開催されている。

2001年にスタートした同展。今回は「次代のデザインを考える」をテーマに、2015年度卒業制作の中から、プロダクトデザイン学科と空間演出デザイン学科の優秀作品を展示した。

 

  • 《Cradle Cradle》笈田 真美(空間演出デザイン学科 空間デザインコース)
  • 《ティプシー海道》原 温子(空間演出デザイン学科 空間デザインコース)
  • 《MMASS ロボット家具の研究》長原 聡磨(プロダクトデザイン学科 くらしプロダクトコース)

混沌から躍り出る星たち2016

会期 2016年8月4日(木)〜8月14日(日)
会場 SPIRAL GARDEN(SPIRAL 1F)〈東京都港区南青山5-6-23 Tel:03-3498-1171〉
時間 11:00〜20:00

ホームページ:http://www.kyoto-art.ac.jp/events/1309

 

 

 

 

 

  • 瓜生通信編集部URYUTSUSHIN Editorial Team

    京都造形芸術大学 広報誌『瓜生通信』編集部。学生編集部員24名、京都造形芸術大学教職員からなる。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?