NEWS2016.12.09

建築デザイン

リナ・ボ・バルディ展

edited by
  • 瓜生通信編集部

京都造形芸術大学 人間館1Fインフォメーション前のエントランス・ラウンジにて、環境デザイン学科主催により「リナ・ボ・バルディ展」がスタートいたしました。

この展示は、2016年3月まで東京のワタリウム美術館にて開催された展覧会の巡回展になります。

ブラジルを代表する建築家リナの作品を、模型と写真、ビデオを通して、是非体験してください。

リナ・ボ・バルディ略歴
会場展示風景
SESCポンペイア文化センター模型より

 

リナ・ボ・バルディ展

会期 2016年12月5日(月)~12月22日(木)
開催時間 09:00 〜 17:30(時間外も模型はご覧いただけます)
休館 土日(12/10,17,18は開館)
会場 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス エントランス・ラウンジ
主催 京都造形芸術大学 環境デザイン学科
協力 ワタリウム美術館
会場構成 SUO
模型制作 野口直人建築設計事務所

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/1467

 

  • 瓜生通信編集部URYUTSUSHIN Editorial Team

    京都造形芸術大学 広報誌『瓜生通信』編集部。学生編集部員24名、京都造形芸術大学教職員からなる。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?