NEWS2018.04.12

京都建築アート歴史陶芸染織

伝統産業の技をもっと身近に―『京都東山職人手帖』が発行

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

京都造形芸術大学プロジェクトセンターでは、2012年より京都市東山区と伝統工芸の活性化を行う「手しごと職人のまち東山プロジェクト」に取り組んでいます。職人の方々の仕事を知ってもらおうと、これまで工房ツアーやトークイベント、手しごと体験などを企画・開催してきました。

ものづくりの現場にうかがい取材を行う「職人インタビュー」

登り窯跡地から京焼・清水焼を紹介する「登り窯ツアー」


本プロジェクトの活動の集大成として、伝統産業の「今」を記録しようと36の工房を取材した書籍『京都東山職人手帖』を発行しました。本書は企画から取材、原稿作成、写真撮影、編集、デザインまですべての工程を学生が主体となって制作。インタビューや対談から「なぜ東山に職人が集まるのか?」「職人のホッとする場所」といったコラムまで、職人に間近で接している学生たちならではの視点で手しごとの価値や意義、重みなどが切り取られています。

4月12日(木)には、発行にあたりご協力を頂いた門川大作京都市長へ本書を贈呈。「これからの時代を担う子どもたちにこそ読んでもらいたい」と学生たちの取り組みのさらなる発展に期待を寄せました。

門川市長は138ページにご登場

学生メンバーと、本プロジェクトを担当した京都芸術デザイン専門学校の大野木啓人学長(左から二番目)、プロダクトデザイン学科の北條崇教授(一番左)

 

『京都東山職人手帖』は、ジュンク堂書店京都店、丸善京都本店、恵文社一乗寺店、大喜書店、京都造形芸術大学にて販売しているほか、大垣書店、紀伊國屋書店(梅田本店、グランフロント店ほか)でも取り扱いが決定しています。また、オンライン書店amazon.jp(ISBN:9784908658082)でも購入可能です。

今後のイベント情報など、「手しごと職人のまち東山プロジェクト」の活動については下記Facebook、twitterをご覧ください。

http://m.facebook.com/syokuninpj

https://twitter.com/syokuninpj?lang=ja

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?