NEWS2018.03.16

京都アート歴史プロデュースデザイン

もっと届けたい ― 『HANAO SHOES』 藤井大丸で 期間限定ショップがOPEN ―

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

3月16日(金)から4月1日(日)まで、京都 藤井大丸 2F THE SPACE FUJII DAIMARUにて「Whole Love Kyoto(ホール・ラブ・キョウト)」の期間限定ショップがOPENします。

色とりどりの「HANAO SHOES」ほか、職人の方と京都造形芸術大学の学生がコラボレーションをしたTシャツやトートバックなどを販売しています。

「HANAO SHOES」は2017年4月に京都造形芸術大学の学内劇場「京都芸術劇場 春秋座」で開催された「都をどり in 春秋座」の「ウェルカムアート」として誕生しました。その後、日本の鼻緒と日本製のスニーカーを組み合わせた新しい世界観が話題となり商品化。現在では、ラインナップも増え、売り切れが出るほど人気の高い商品となりました。

2017年に展示された「ウェルカムアート」

今回の藤井大丸 限定ショップ では、「HANAO SHOES」のほか、子供用鼻緒シューズ「HANAO SHOES KIDS」、帽子に鼻緒をつけた 「HANAO Cap」、そして一澤信三郎帆布とのコラボレーションをした鞄「Bag Shinzaburo Hanpu with WLK」などを販売しており、パワーアップをしたWhole Love Kyotoをご覧いただけます。 

商品の企画から製造・販売までを手がける「Whole Love Kyoto」では、京都を中心に活躍されているの職人の方へ学生が直接取材に出向き、京都の魅力を発信することにも力を注いでいます。

店頭にて販売を担当してた京都造形芸術大学の在校生、佐子 朋美さん・竹之内 春香さんには、「今回の販売では、商品の”かわいらしさ”だけでなく、商品を支える職人さんの技術や、京都の魅力などを感じてもらえるようにディスプレイをしています。商品そのものだけでなく、商品が生まれる背景も丸ごと愛してもらい、応援してもらえるようなブランド・商品づくりをしていきたい。」と、意気込みを語っていただきました。

人気のある「椿」模様
京都と職人さんを伝えるディスプレイ

2018年4月1日~4月24日まで本学「京都芸術劇場 春秋座」にて開催される「都をどり in 春秋座」でも「HANAO SHOES」は販売される予定です。

昨年は、「ウェルカムアート」としてご覧いただいた「HANAO SHOES」。今年は、思い出にお持ち帰り頂ける商品として皆様をお出迎えします。

「都をどり」にお越しの際は、ぜひこれらの商品、そして「ウェルカムアート」をお楽しみください。

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?