NEWS2016.11.25

京都アート歴史文芸舞台教育

京舞つれづれ 発刊

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

京都造形芸術大学 創造学習センター 井上八千代教授の書籍「京舞つれづれ」が11月25日(金)に出版された。自身の半生と祇園のしきたり、先代八千代との思い出が語られている。


―以下、岩波書店HPより転載―
祇園と二百年近くともに歩んできた京舞井上流、その五世家元・井上八千代の舞台は近年評価が高く、2015年には先代八千代、能楽師の父・幽雪に続き、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。本書は当代八千代が案内する祇園のしきたりと自身の半生、世界からその至芸を絶賛された伝説の舞手・四世八千代の芸と人の本。

京舞つれづれ

著者名 井上 八千代
出版日 2016年11月25日
ISBNコード 978-4000611640
価格 定価(本体 3,000円 + 税)
発行 岩波書店

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?head=y&isbn=ISBN4-00-061164

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?