NEWS2016.10.26

京都アートデザイン教育

ULTRA AWARD 2016 NEW ORGANICS

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

京都造形芸術大学・ウルトラファクトリー主催のアートコンペティション「ULTRA AWARD」の第7回目として、キュレーターの長谷川祐子氏が掲げた今回のテーマは「ニュー・オーガニクス」。
厳しいコンペティションを経て長谷川氏自らが選出した10名の作品が、本学各所を舞台にさまざまなロケーションや方法で「ニュー・オーガニクス」を表現した展覧会が行われる。
また、11月20日に行われる公開審査会では、本アワードの最優秀賞者を決定する。
従来の枠組みにとらわれず、変化自在な若手作家たち。長谷川氏によってつなぎ合わされた作家たちの作り出す未知のテーマと表現に注目して欲しい。

 

●出展作家●
檜皮一彦(京都造形芸術大学 大学院 芸術表現専攻 総合造形領域 修士1年)
藤澤かすみ(京都造形芸術大学 美術工芸学科 現代美術・写真コース3年)
油野愛子(京都造形芸術大学 大学院 芸術表現専攻 総合造形領域 修士1年)
斉藤七海(京都造形芸術大学 空間デザイン演出学科 ジュエリーデザインコース 2年)
竹浦曽爾(京都造形芸術大学 美術工芸学科 現代美術・写真コース3年)

市川理紗(京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コース 2年)
圓山玲(京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 3年)
米谷英里(京都造形芸術大学 大学院 美術専攻 ペインティング領域 修士1年 )
浦田沙緒音(京都造形芸術大学 大学院 芸術表現専攻 総合造形領域 修士1年)
井上亜美(京都造形芸術大学 こども芸術学科’13年度卒)

【イベント】
公開審査会 The Final Examination
各作家が自身の作品のプレゼンテーションを行う。作品の評価には豪華審査員が集い来場者の目の前で審査・講評を行い[最優秀賞]を選出する。
日時:11月20日(日)14:00~

●キュレーター●
長谷川祐子(東京都現代美術館 チーフキュレーター)

●審査員●
浅田彰(批評家、京都造形芸術大学 大学院 教授)
遠藤水城(インディペンデント・キュレーター)
後藤繁雄(編集者・クリエイティブディレクター、京都造形芸術大学 教授)
椿 昇(現代美術家、京都造形芸術大学 美術工芸学科  教授)
名和晃平(彫刻家、京都造形芸術大学 大学院 教授)
やなぎみわ(美術家・演出家、京都造形芸術大学 美術工芸学科 教授)

●制作指導●
ヤノベケンジ(現代美術家、ウルトラファクトリー ディレクター、京都造形芸術大学 美術工芸学科 教授)

ULTRA AWARD

ウルトラファクトリー主催のアートコンペティション。キュレーターは

住所 京都市左京区北白川2-116 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス エントランス・ラウンジ、智勇館ほか学内各所
電話番号 075-791-8482
時間 10:00 〜 18:00
期間 2016年11月05日(土)〜 2016年11月27日(日)
休館日 11月16日13時~11月17日終日
価格 無料

http://ultrafactory.jp/

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?