NEWS2016.09.28

建築デザイン教育

建築家・安藤忠雄講演会「可能性を求めて」

edited by
  • 瓜生通信編集部

浅田 彰教授、岸 和郎教授をモデレーターに、日本のみならず世界で活躍する建築家 安藤忠雄氏の講演会が京都芸術劇場 春秋座で行われる。

 

京都造形芸術大学大学院学術研究センター公開講座

建築家・安藤忠雄講演会「可能性を求めて」

 

日時:2016年10月12日(水) 18時30分~19時40分(17時30分開場)
会場:京都芸術劇場 春秋座
   〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学内
電話: 075-791-9207 春秋座HP:http://k-pac.org
参加費:無料 定員700名(先着順/整理券制)
    入場には事前に配布される整理券が必要。一般向け整理券は当日14時から春秋座入口前で配布開始。既定の枚数に到達し次第、配布終了。配布は一人あたり1枚、1回限り。

司会・進行:浅田 彰(京都造形芸術大学大学院 学術研究センター所長)
      岸 和郎(京都造形芸術大学大学院 芸術研究科教授)

主催:京都造形芸術大学大学院学術研究センター
お問い合わせ:京都造形芸術大学大学院芸術研究科 tel: 075-791-9122(代)

会場内で安藤忠雄氏の著書を販売し、講演会の前後に購入者を対象としたサイン会を実施。
※来場者による写真撮影、録画、講演記録の配信等は不可。
 

―安藤忠雄プロフィール(安藤忠雄 公式HPより)―

1941年大阪生まれ。建築家。世界各国を旅した後、独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。環境との関わりの中で新しい建築のあり方を提案し続けている。
代表作に「光の教会」「大阪府立近つ飛鳥博物館」「淡路夢舞台」「FABRICA(ベネトンアートスクール)」「フォートワース現代美術館」「東急東横線渋谷駅」「プンタ・デラ・ドガーナ」など。

 

 

  • 瓜生通信編集部URYUTSUSHIN Editorial Team

    京都造形芸術大学 広報誌『瓜生通信』編集部。学生編集部員24名、京都造形芸術大学教職員からなる。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?