NEWS2016.07.14

映像

映像新世代 ―「DRILL AND MESSY」PFFアワード2016 入選

edited by
  • 瓜生通信編集部

「第38回PFF(PIA FILM FESTIVAL)」コンペティション部門「PFFアワード2016」で、京都造形芸術大学 映画学科 映画製作コース4年生、吉川鮎太の監督作品『Drill&Messy』が、応募総数483本の中から入選作品20本のひとつに選抜された。


今回入選した20作品は、9月10日(土)~23日(金)、東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)で開催される「第38回PFF」で上映され、最終日にグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞などが決定する。


「第38回PFF」は以下のとおり日本各地を巡回の予定。

京 都:10月29日(土)~11月4日(金) 会場:京都シネマ
神 戸:11月3日(木・祝)~6日(日) 会場:神戸アートビレッジセンター
名古屋:11月11日(金)~13日(日)会場:愛知芸術文化センター
福 岡:2017年4月 会場:福岡市総合図書館

 

詳しくはこちら
http://pff.jp/jp/news/2016/07/38pff-pff2016.html

  • 瓜生通信編集部URYUTSUSHIN Editorial Team

    京都造形芸術大学 広報誌『瓜生通信』編集部。学生編集部員24名、京都造形芸術大学教職員からなる。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?