NEWS2018.03.28

京都映像

ぼくらをうつす、一票を―映画学科が京都府知事選挙PR動画を製作

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

4月8日(日)に投票日を迎える「京都府知事選挙・京都府議会議員(伏見区選挙区・福知山市選挙区)補欠選挙」。京都造形芸術大学の映画学科では、京都府との連携により、若い世代の投票を促す試みの一つとしてショートムービーを製作しました。

本作「ぼくらをうつす、一票を」は、若者と政治の距離を近づけることを目指す学生NPO法人Mielkaの企画のもと、同学科の副手が製作。出演者・スタッフとして参加しているのは、俳優コース・映画製作コースの学生5名です

<出演(50音順)>
立脇 実季(俳優コース2年生)
中田 茉奈実(俳優コース3年生)
中山 慎吾(映画製作コース3年生)
山下 凌平(俳優コース4年生)

<スタッフ>
奥谷 俊矢(映画製作コース2年生)

京都府庁や京都府立図書館、鴨川など府民に親しみのある風景が続くなか、瓜生山キャンパスの大階段も登場します。

現在、youtubeのほか府内9箇所の自動車教習所でも放映中。この街で暮らし、学ぶ学生たちの「京都との向き合い方」は、これからの京都に思いを致すきっかけをくれそうです。

 

京都新聞でも本取り組みが紹介されています:

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180322000055

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?