REPORT2017.10.16

マンガ・アニメ教育

育て、未来の大マンガ家 -マンガ学科主催「集英社 出張編集部」

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

 10月13日(金)、京都造形芸術大学の学内ギャラリー「ギャルリ・オーブ」では、マンガ学科主催の「集英社 出張編集部」が開催されていました。
 この企画は、『ジャンプSQ.』『ヤングジャンプ』『ウルトラジャンプ』『別冊マーガレット』『マーガレットchannel』というそうそうたるマンガ雑誌でプロの漫画家を担当する編集の方々が、京都造形芸術大学を訪問して学生たち一人ひとりの原稿を講評するというもの。
マンガ業界の第一線で活躍する編集者に直接自分の作品を見てもらえるまたとない機会に、学生たちの顔は真剣そのもの。直前まで原稿を手直しし、一言一句を逃すまいとまばたきを忘れるほどに編集者の表情を凝視する姿が印象的でした。
 マンガ学科では定期的にこうした「出張編集部」を開催し、学生たちにプロの視点を感じてもらう機会を設けています。既に複数の雑誌掲載実績をもつマンガ学科の、さらなる躍進が楽しみです。

会場となったギャルリ・オーブは原稿を手にしたマンガ学科生で埋め尽くされた
講評の直前まで自分の原稿を手直しする学生たち
丁寧に細部まで描きこまれた学生の原稿
学生たちにとってはプロのアドバイスを直接聞けるまたとない機会となった
 

 

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館2階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?