NEWS2017.08.18

京都アート

8/19(土)「アジア回廊 現代美術展」オープニング・シンポジウム

edited by
  • 京都造形芸術大学 広報室

8月から11月にかけて京都を舞台に開催される「アジア回廊 現代美術展」。東アジア文化都市2017京都のメインプログラムとして、日本・中国・韓国の現代アーティスト25組を紹介する同展のオープニング・シンポジウムが8月19日(土)に開かれます。

このシンポジウムには、自身が演出・美術を務める野外劇『日輪の翼』を出展するやなぎみわ教授(本学美術工芸学科)も登壇。同展のアーティスティックディレクターである建畠晢氏と対談します。

「アジア回廊 現代美術展」の鑑賞に先駆けて、ぜひ各国のアーティストやキュレーターの生の声を聞きにお出かけください。

 

ツァイ・グォチャン(蔡國強) 《盆栽の舟:東アジア文化都市2017京都のためのプロジェクト》スケッチ

 

「アジア回廊 現代美術展」オープニング・シンポジウム

【日 時】2017年8月19日(土)13:00~15:00

【会 場】京都芸術センター フリースペース(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)

【申込方法】不要(先着順)

【問合せ先】075-222-2733(東アジア文化都市2017京都:現代美術部門運営委員会)

タイムテーブル等、詳細は下記公式HPをご参照ください。

http://asiacorridor.org/event/2097/

 

東アジア文化都市とは

日本・中国・韓国の各国政府から選定された都市が、文化の力で東アジアの相互理解を促進し、開催都市の更なる発展を目指す事業で、1年を通して文化芸術のイベントや交流が行われます。2017年は京都市が中国・長沙市、韓国・大邱広域市とともに開催都市に選ばれ、伝統的な文化芸術、現代美術、舞台芸術、音楽、マンガ・アニメなど、多様なイベントを開催。特に本展や「KYOTO EXPERIMENT」等が、コア期間となる8月から11月にかけて大規模に行われます。

  • 京都造形芸術大学 広報室Office of Public Relations, Kyoto University of Art and Design

    所在地: 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館1階事務室
    連絡先: 075-791-9112 (内線 3030/3033)
    E-mail: kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?