EXTRA2020.08.03

WEB SPURT 2020 ― デザイン領域|グラフィックデザイン

edited by
  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科

 

王 若菡

Wang Ruohan

 

  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm
  • 「江戸百」
    グラフィックデザイン
    Illustrator、Photoshop 238×353mm

 

浮世絵を幾何形態に再構成した作品。私にとって幾何形態は既存の物質の形態に対する高度な概括であり、現実に存在する複雑で特有な形が簡略化された視覚的形態に与えるものである。典型的な抽象化された形態であり、その視覚表現は伝統的な表現から脱却する。歌川広重の『名所江戸百景』をモチーフに、作者が描いた風景画のそれぞれの要素をシンプルな幾何形態による曲線に置きかえた。自然により生み出された「かたち」に魅了され、各エレメントを幾何形態に再現したいと試みた。グラフィックコミュニケーションという人類の営みであったと、改めて理解し、感じ取った。
 
参考文献:伝統色のいろは https://irocore.com/ (2019年11月1日閲覧)
図版出典:歌川広重 名所江戸百景 http://xn-pckhn6qwa9bw091b5jnuo4dopq.biz/(2019年11月1日閲覧)

 

 

 

 

ガルシア ラモス ルドウィン エマヌエル

Garcia Ramos Ludwing Emmanuel

 小崎哲哉 賞 
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 可変サイズ
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 可変サイズ
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 可変サイズ
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 可変サイズ
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 可変サイズ
  • 「タイポグラフィ実験」
    書体デザイン、キネティックアニメーション
    デジタル書体、デジタルアニメーション 1920 pix × 1080pix  上映時間8秒
    ※ 画像をクリックすると外部サイトで映像をご覧いただけます。

 

タイポグラフィの読みやすさと覚えやすさの特性を探求するために、Lemonde Regular (ルモンドレギュラー)をベースにして新しい書体を作成しました。その後、短いアニメーションシリーズで書体自体の表現力があるかを試してみました。特にアニメーションの中で言葉の概念を表現しようとしました。なお、今回の展示作品は修了制作の作品「薬品のパッケージデザイン」及び研究「グアテマラの高齢消費者のための薬品パッケージンと薬品情報の再デザイン」のための予備研究・制作です。

 

 

 

 

胡 博寧

Hu Boning

 

  • 「明州禅茶記ー中国・寧波の地域文化と飲茶風習」
    冊子
    紙 200×16×138mm
  • 「明州禅茶記ー中国・寧波の地域文化と飲茶風習」
    冊子
    紙 200×16×138mm
  • 「明州禅茶記ー中国・寧波の地域文化と飲茶風習」
    冊子
    紙 200×16×138mm
  • 「明州禅茶記ー中国・寧波の地域文化と飲茶風習」
    冊子
    紙 200×16×138mm
  • 「明州禅茶記ー中国・寧波の地域文化と飲茶風習」
    冊子
    紙 200×16×138mm

 

茶、それは中国の「国飲」として、数千年の歴史と豊かな種類を持っている。今中国のどこでも飲茶の風習があり、違う地域の文化・環境・気候によって、茶もそれぞれ違う個性と特徴を持っている。例えば、広東には午前にお菓子と一緒に飲む「早茶」、四川には麻雀で遊ぶ時によく飲む「蓋碗茶」、北京には渇をいやすための「大碗茶」など、地域ごとに様々な飲茶文化が存在している。そこで、私は自分の故郷・寧波の歴史文化を調べた。古来からの禅宗文化と結合した寧波の飲茶文化を「禅茶」として定義したい。その考えと由来を一冊の本「明州禅茶記」にまとめた。

 

 

 

 

曾 憲耀

Zeng Xianyao

 

  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」について
    ビジュアル・アイデンティティ
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」開催エリア
    ビジュアル・アイデンティティ
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」のロゴマークについて
    ビジュアル・アイデンティティ
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」ポスター
    ビジュアル・アイデンティティ
    ホワイト再生紙  707×1000mm / B1
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」看板
    ビジュアル・アイデンティティ
    ホワイト再生紙  2060×1456mm
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」ポスターのイメージ
    ビジュアル・アイデンティティ
  • 「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」看板のイメージ
    ビジュアル・アイデンティティ

 

人と都市の共生、都市と文化の共生、あるいは都市と自然の共生などをテーマとした「Symbiosis:京都現代芸術祭2021」というイベントを想定し、そのVI(ビジュアル・アイデンティティ)を制作する。このイベントは、展覧会や講演会などさまざまな催しからなり、個々のイベントから全体をトータルに統合させるグラフィックイメージを想像する。全体のキービジュアルは、テーマから「水」をモチーフとし、無味、無形、無色透明での物質であり、異なる大きさの水滴が色々な形態に融合させ、最終的に一つ有機体になるプロセスが今回テーマの具現化だと考えている。そこで、水の融合をモチーフにして、様々な領域の対話の繋がりをオーガニック的な融合形態でイベントのグラフィックイメージを表現した。

 

 

 

 

陳 慧瀅

Chen Huiying

 

  • 「見わたせば 比良のたかねに 雪きえて 若菜つむべく 野はなりにけり」
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 「春のうちは そことかぎらぬ 眺めまで 花にせかる 白川の里」
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 瓜植えし 狛野のはらの 御園生の 繁くなりゆく 夏にもあるかな
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 松が崎 これも都の 草つとに 氷をつつむ 夏の山びと
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 「とりつなげ 美豆の野原の 放れ駒よ どのかはぎり 秋はたえせじ」
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 「瓜生山 紅葉の中に 鳴く鹿の 声は深くも 聞こえ来るかな」
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • おしほ山 松風さむし 大原やさえ 野の沼や さえまさるらん
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 「真柴つむ 宇治の川舟 よせわびぬ さをの雫も かつ氷りつつ」
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • 愛宕山 しきみが原に 雪ふれば 花に花をも そへて敵むかな
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm
  • More in website [Season' waka in Kyoto]
    グラフィックスデザイン
    デジタル  400×200mm

 

今回発表した「京都の四季歌」は、松本章男が訳して編集した「京都百人一首」という日本の和歌をとりまとめた書籍を参考に、それぞれの歌をビジュアル化したものです。松本章男は、今日に伝わっていた和歌から京都の歴史的風景の原像を伝える和歌百首を掘り起こし「京都百人一首」という書物で定着させました。先人たちの詠う和歌から京都の優雅さ、季節の移り変わりを味わい、京都の「春夏秋冬」に沿って、まず16首を視覚化し「京都の四季歌」としました。最終的には天地400ミリ左右200ミリで100枚を表現し本にまとめる作品を考えています。M1での「視覚詩」に対する研究を踏まえ、京都で学ぶ留学生として京都独特な「淡味・旬の味・隠し味」を意識し、京都が持つ魅力を視覚詩に作成したいと考えています。

 

▶︎ 作家ホームページ(外部サイト)

 

 

 

 

マオ ユウェイ

Mao Yuwei

 

  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1
  • 「物」
    コラージュ
    紙  594mm×841mm/A1

 

私は、性暴力の被害者になった女性を取材し、その原因である社会問題を研究している。性と性別は古来より普遍的な論題だが、女性に対する偏見はまだ解消されていない。女性であること自体が原罪であるかのごとく、事件の発生原因が女性側にあると考える人もいる。古代では、女性が物品化され、悪の製作者と見做す風潮もあった。千数百年が経っても、このような誤った考えは依然として多くの人の心に存在している。最も嘆かわしいことは、この中に女性自身がいる。彼女たちは、被害者を罵倒する時、自分も女性であることを忘れているのだ。

 

 

 

 

熊 靚瑶

Xiong Jingyao

 

  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm
  • 「おいしい果物の見分け方」
    グラフィック
    布、紙 140×140×5mm

 

この作品は「おいしい果物の見分け方」をテーマにした本です。私たちが市場やスーパーで果物を買うとき、どのように選んでいるのか考えみましょう。売り場での観察と科学的知識、多くの果物を食べてきた私自身の経験を踏まえて、おいしい果物をどのように見分けるのかを伝えます。童謡のような文章とユーモラスな描画を組み合わせ、人をリラックスさせるような画面表現を目指しました。グラフィックデザインを通じて、人とモノとのコミュニケーションを生み出すことができる楽しい生活体験の探求を目的としています。

 

 

 

 

呂 芸舒

Lyu Yishu

 

  • 「あのときの王子くん_1」
    絵本
    紙 130×130mm、120×80mm
  • 「あのときの王子くん_2」
    絵本
    紙 130×130mm、120×80mm
  • 「あのときの王子くん-B612_1」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-B612_2」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-B612_3」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-B612_4」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-地理学者の星_1」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-地理学者の星_2」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-点灯夫の星_1」
    絵本
    紙 130×130mm
  • 「あのときの王子くん-点灯夫の星_2」
    絵本
    紙 120×80mm

 

「あのときの王子くん」(「星の王子さま」大久保ゆう訳)を参考に癒やされる書物を制作。親子で交流する条件をを作るため、この本を星の物語によって分け、8分冊に構成して制作します。本は壁掛け収納ような宇宙マップに入れられています。親子は8面の木製サイコロで選んで、ある星の物語を見ることができます。各冊のデザインは星の特徴によって違います。「あのときの王子くん」は大人も子供も読める本ですから、強いインタラクティブな内容を加えることで、親子が物語を探究しながら、互いに理解し、交流を深めることを目的にしています。

 

 

 

 

デザイン領域

▶︎ イラストレーション

▶︎ アニメーション

▶︎ マンガ・絵本・キャラクターデザイン

● グラフィックデザイン

▶︎ プロダクトデザイン

 

▶︎ WEB SPURT 2020 TOP

▶︎ 芸術文化領域 TOP

▶︎ 美術工芸領域 TOP

▶︎ デザイン領域 TOP

▶︎ 建築領域 TOP

▶︎ グローバル・ゼミ TOP

 

 

本サイト内に掲載されている全てのコンテンツ(作品画像、テキスト、プログラムなど)に関する著作権およびその他の権利は、すべて本学、作者、及び本学に情報を提供している提供者に帰属します。著作権者の許可なく改変、複製、賃貸、貸与、販売、出版、送信、放送など、方法の如何を問わず第三者の利用に供することを固く禁じます。

 

  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科Kyoto University of the Arts Graduate School

    新たな社会の創造・成長を牽引していくリーダーを世界へ輩出する。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?