EXTRA2020.08.03

WEB SPURT 2020 ― 建築領域

edited by
  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科

WEB SPURT展 2020 建築領域(今年度より環境デザイン領域に改称)


 本領域では、建築、インテリアデザイン、庭園・ランドスケープデザインの3つの分野を中心として、世界のどの場所であっても、人が豊かに生活していく上で不可欠な「環境のデザイン」を扱います。それは、自然環境への認識、そしてこれからのまちづくりや新しいライフスタイルに対する思想と哲学を深めることでもあります。

 芸術大学にある本領域で学ぶ意義とは、環境を工学的・技術的な観点から扱うのではなく、そこから感動や豊かさを生み出そうとする過程にあるのではないでしょうか。このWEB展覧会での作品群に表現されているように、本領域では、学生一人ひとりが固有に抱えるテーマと自主性を尊重しつつ、実践的な研究・制作指導に取り組む一方、分野を超えて多くの知識や考えにふれる機会を設け、専門的な視座と包括的な視野を併せもつデザイナーとしての素養を育んでいきます。


建築領域領域長
河合 健

 

建築
https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/666

インテリアデザイン
https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/667

ランドスケープデザイン
https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/668

 

 

本サイト内に掲載されている全てのコンテンツ(作品画像、テキスト、プログラムなど)に関する著作権およびその他の権利は、すべて本学、作者、及び本学に情報を提供している提供者に帰属します。著作権者の許可なく改変、複製、賃貸、貸与、販売、出版、送信、放送など、方法の如何を問わず第三者の利用に供することを固く禁じます。

 

  • 京都芸術大学大学院 芸術研究科Kyoto University of the Arts Graduate School

    新たな社会の創造・成長を牽引していくリーダーを世界へ輩出する。

お気に入り登録しました

既に登録済みです。

お気に入り記事を削除します。
よろしいですか?